産業ロボット、ハンドリングロボット、搬送ロボット、光ファイバー伝送製造 アルミ鋳造
株式会社プラス電機 TEL:053-437-7211  FAX:053-437-1137
E-mail:info@plus-ec.jp

TOP会社概要納入実績技術紹介仕様書お問い合わせ採用情報
関節型走行式関節型定置式超大型水平関節型定置式多重伝送端子台NC自動切断機

製品 多重伝送端子台
FA時代をリードする・・・光ファイバー伝送

プラス電機の 多重伝送端子台

プラスロボット 多重伝送装置は、すでに多くの製品が商品化されて おります。が、いずれも制御盤間の伝送には適してお りますものの、操作BOXや中継BOXに取り付けようと致しますと、大型で高価額で、しかも使用しにくいという難点がございました。当社の(多重伝送装置PTシリーズ)は、そのような諸問題を解消し、「廉価で、簡単にFAシステムに利用できる多重伝送を」をテーマに開発された新製品で、16点または32点の入力電気信号を光信号に変換し、一本の光ファイバーケーブルにより伝送する・・・FA時代にふさわしい新配線システムです。従来の煩雑・複雑な工場内配線工事を大幅に簡素化できる特長と、光ファイバーならではの耐ノイズ性は多くの工場のFA化/省力化/高精度化のお役にたっています。また、厳しいチェックをパスし多くの競合品種の中からJRにも採用されています。

PT32-1・PT32-0(単方向)  PT16-W (双方向)

【特徴】
■配線作業・工事の大幅簡素化
  光ファイバーケーブル一本による伝送システムですから
  1. 従来の多芯ケーブルに必要な結線作業(被膜除去・マークチューブ差込圧着端子付け・継ぎ
   込み・引き回し等)の作業が大幅に簡素化できます。
  2. 継込み作業が省かれるため、ケーブルの誤配線が防げます。
  3. FA機器の操作BOX、中継BOX、ダクトの小型化/省スペースが実現できます。また従来の装置
   に組み込むこともできます。
  4. 通線作業が容易です。
  5. 今まで大きな労力と費用を要した仮配線/本配線/移設/バラシ作業等が大幅に軽減されます。
■ノイズに強い光ファイバー伝送
  光ファイバー伝送ですから、電磁ノイズや静電ノイズの影響を受けず、信頼性の高い伝送が可能
  です。 
■32点と16点の端子回路点数
  入力 32点単方向(PT32-1)
  出力 32点単方向(PT32-0)
  入出力16点双方向(PT16-W) 
■用途に合わせた充分な伝送距離
  伝送距離は使用光ファイバーケーブルにより、次の2種類があります。 
  1. オールプラスティックファイバー(APF)    40m max
  2. プラスティッククラッド石英ファイバー(PCF) 600m max
■コネクト処理がカンタン
  現場で、最小工具(ナイフ・ニッパー・ストリッパー・研磨紙)だけで、容易にコネクトできます。
■端子台部の着脱がカンタン
  2本の取り付けビスにより、端子台は簡単に取り外しできます。 
■現場のニーズから開発された信頼の性能、そして廉価提供!
  多くの企業のFAシステムに採用された実績を元に開発された信頼の仕様と性能。そして多くの企 
  業のニーズを元に設定された廉価システムです。

関節型走行式 関節型定置式 超大型水平関節型定置式 多重伝送端子台 他・専用機

ページトップへ戻る
 
TOP/会社概要/納入実績/技術紹介/仕様書/お問い合わせ/採用情報/
関節型走行式/関節型定置式/超大型水平関節型定置式/多重伝送端子台/他・専用機
NCネットワーク
NCネットワークに登録しています
ロボット FAシステム設計・製作・販売
株式会社プラス電機
本社/〒433-8108 静岡県浜松市北区根洗町26
TEL:053-437-7211 FAX:053-437-1137