産業ロボット、ハンドリングロボット、搬送ロボット、光ファイバー伝送製造 アルミ鋳造
株式会社プラス電機 TEL:053-437-7211  FAX:053-437-1137
E-mail:info@plus-ec.jp

TOP会社概要納入実績技術紹介仕様書お問い合わせ採用情報
関節型走行式関節型定置式超大型水平関節型定置式多重伝送端子台NC自動切断機

技術紹介
豊富なキャリアをもとに機能充実した… プラスのロボ

鋳造は、高温な場所で重労働を行う作業環境にあります。その環境改善と、作業員の疲労のために起こりやすい品質のばらつきをなくすために開発されたのが、プラスの鋳造用ロボットです。

プラスの鋳造用ロボットは、マイクロコンピュータ制御により、4または5の自由度をコントロールして保持炉からラドルで湯を汲み上げ、直接金型に注湯できるとともに、注湯量の変化/湯口の位置の変化/スピードの変化/鋳造機や炉の選択等に対応する機能を持っています。ロボットの動作はティーチングにより、熟練した人が行うのと全く同じような作業を記憶させることができ、安定した繰り返しを行います。またティーチングの変更も簡単にでき、種々の変化に対応できるようになっています。機種としては、PR4C-B(定置式)/PR4CL-B(大型定置式)/PR4C-R(走行式−旋廻なし)/PR5C-R(走行式−旋廻付き)/PR4CL-R(大型走行式−旋廻なし)/PR5CL-R(大型走行式−旋廻付き)/PR4CS(スカラ式超大型)等があります。


プラスロボットの特徴


1. 必要な注湯量に応じて湯量の調節が自由にできます。
2. ACサーボモーターの使用により、安定した繰り返し作業ができますので、製品のバラツキを大幅  
   に減少します。
3. 取り扱いが簡単で、優れた操作性を持っていますので、作業効率の大幅アップが図れます。
4. 注湯ロボットとして専用機的に設計されていますので、ムダな操作がなく初心者でも安心して使
   用できます。
5. ティーチング変更により簡単に動作変更ができ、また広い範囲の変化に対応します。
6. 耐熱性にすぐれ堅牢です。
7. ホストコンピュータとの通信もできます(オプション)

プラスロボットの構造


関節型ロボットで、4または5の自由度を持ち、ACサーボモーターにより駆動します。機器の構成はロボット本体・制御盤・ティーチングペンダントから構成されています。

制御方法


32ビットのマイクロセッサーを用い、PTP・CP方式の制御で同時4または5軸制御を行い、600機種の記憶容量を持ち、パソコンにて簡単で自由にプログラム編集が可能です。駆動はACサーボモーターを用い、位置、速度、トルクを自由に高精度で制御出来ます。

ページトップへ戻る
 
TOP/会社概要/納入実績/技術紹介/仕様書/お問い合わせ/採用情報/
関節型走行式/関節型定置式/超大型水平関節型定置式/多重伝送端子台/他・専用機
NCネットワーク
NCネットワークに登録しています
ロボット FAシステム設計・製作・販売
株式会社プラス電機
本社/〒433-8108 静岡県浜松市北区根洗町26
TEL:053-437-7211 FAX:053-437-1137